アミノリセの口コミ評判をチェック

アミノリセ

数ある無添加化粧品ブランドの中でも、人気の高いブランド「アミノリセ」にクローズアップ。アミノリセの無添加に対する取り組みや思い、こだわり、口コミ情報などをご紹介しています。

1625年(寛永2年)創業という長い歴史を誇る福光屋という酒蔵。そして、福光屋の酒蔵から生まれたコスメブランド「アミノリセ」は、およそ380年もの歴史と経験で培われた米発酵技術によって生まれた「コメ発酵液FRS」(Fermented Rice Solution)という美容成分を主成分とした化粧品の数々を世に送り出しています。

「コメ発酵液FRS」はコラーゲンやヒアルロン酸をしのぐ「増保湿力」と、ビタミンCを大きくしのぐ「抗酸化力」を持っているため(福光屋調べ)。肌へ元気をもたらす効果が期待できる有効成分、ビタミン、ミネラル、アミノ酸なども100種類以上含有されているようです。そのため、お肌の曲がり角とも言える30代の女性や、様々な肌トラブルで悩み始める40代の女性にとっても注目すべき成分といえるでしょう。

さて福光屋は、他にも複数の化粧品ブランドや発酵食品ブランド、飲料や雑貨を扱うブランドを展開しています。アミノリセは、「化粧品の役割は、生命がもともともっている自然治癒力を高め、肌自らが潤いや健康を取り戻すサポート役である」との考えのもと「栄養や成分を過剰に与える」というのは異なる肌へのアプローチを提唱しています。こうした点についても好意的な口コミや評判が一部見られるようです。

まさに「お米のパワーを知り尽くしたエキスパート」である福光屋は、無添加で優しい、安心して使い続けられる商品の研究・開発を続けています。

アミノリセの口コミ評価を徹底解剖!

こちらでは、化粧品に対する口コミ評価を集めてみました。無添加化粧品ブランドの中でもずば抜けて長い歴史を持ち、酒蔵生まれの特徴あるブランドです。「肌本来の美しくなろうとする力」にコミットする姿勢は、アミノリセの東洋医学的なスキンケア哲学を特徴付ける大きなポイント言うことができるでしょう。

自然の恵みと日本人の主食であるお米由来の美容成分を取り入れた商品は、多くの女性に受け入れられているようです。主原料であるお米は有機肥料で契約栽培されたものを使用。福光屋は、なんと1955年頃から契約栽培に取り組んでいると言います。さらに100年の歳月をかけて湧き出している、ミネラル豊富な百年水を使用するなど、品質への細部にわたるこだわりも、口コミ評価・評判に影響しているはずです。ご紹介しているのはごくごく一部ですが、実際に使用している方の生の声を、ぜひ参考にしてみて下さい。

無添加化粧品一覧

コメ発酵液FRS-01を高配合し美肌へ導く化粧水→
アミノリセナチュラル モイスト ローション

くせがなくさっぱりしていて使いやすいテクスチャー。浸透力は高いと感じましたが、使用感は別段変わったところもなくいたって普通の無添加化粧水という印象です。天然アミノ酸成分がたくさん含まれるお米の発酵液を使用しているとのことですが、しかし、臭いがまるっきり「お酢」なので、お酢の臭いが苦手な人には向いていないと思います。なおニキビができやすい私ですが、この無添加化粧水ではニキビもできないし、珍しくリピートできそうです。さらっとしたつけ心地も気に入っていますが、乾燥肌の方やもっちりとした潤いを求めている方には物足りないかもしれません。

コメ発酵液に2種類のヒアルロン酸を配合した濃厚美容ジェル→
ナチュラル モイストエッセンス

とろっとしたテクスチャーで刺激もなく肌に優しそうな感じはします。ただ、お酢のような米のような、原料の臭いがきついです。無香料なのはわかりますが、これではちょっと、癒されるどころか辛いです…無理でした。通常のコメ発酵液と比べて3倍ものアミノ酸を含む「コメ醗酵液FRS-01」と、さらにヒアルロン酸を2種配合するなど保水力を意識しているようで、テクスチャーとしては濃厚な部類の無添加美容液かと思います。使用感に関しては特に問題ありませんでしたが、人によっては少々ベタつきを感じる無添加美容液かも知れませんね。

コメ発酵液と植物オイルの恵みの潤いベールがみずみずしい素肌へ→
ナチュラル モイストエマルジョン

少しの量でも伸びがよく、美容成分たっぷりでまるで美容液みたいな感じです。無添加で肌に優しいし、角質層もしっとりと潤ってべたつかず、かなり優秀な乳液です。「コメ醗酵液FRS-01」に加えて浸透型コラーゲンも配合されているということで、保湿成分のマッチングが良いのかも。保湿力についても充分で、文句はありません。ただ、6,000円に対して内容量が35gと少々値段が張るので時々なら使おうかな。

柔らかいミルクで肌をケアしながらメイク汚れを落とす→
クレンジングミルク

メイクはしっかり落とせているようなんですが、洗った後、油膜が張っているような感じがちょっと気持ち悪いです。クレンジング後はさっぱりした洗い心地が良い、という方はきっと多いのではないでしょうか。こちらにはコメヌカ油が配合されているようですが、そのせいで普通のクレンジングとちょっと使用感が違うのかもしれません。

あと、この無添加クレンジングは独特の米発酵臭が結構強いので、私は好きですが、好き嫌いが分かれると思います。150mlで4,000円と、毎日使用することを考えると、少々お高いかな?コスト面で厳しいので、普段使いはしていませんが、化粧落ちは十分ですし、使った後の肌の状態がすごく好きです。アミノリセの他の商品もそうなんですが、ほんとにしっとりもちもちになります。

コメ発酵液とお米の保湿成分たっぷりの泡でしっとり洗いあげる→
モイスト ソープ

石けんにしては、かなり高価だと思います。100gで3,000円もするので、毎日の使用では少しケチってしまいそうです。でも、価格に見合ったいい無添加石鹸だと思います。泡は濃密できめ細かく、洗いあがりがつるっとしています。アルコールやお酢の臭いもなくて、風呂場に置いておいても解けません。少しの水で、モコモコ泡だって、しっかりとした泡ができます。ソフトな使用感の泡で優しく洗っておげば、毛穴の汚れもちゃんと落ちています。肌はしっとりと潤いを感じられますが、これは海藻由来成分・フコダインと、コメ由来のセラミドのコンビネーションによるものなのかも。洗い上がりに肌があまり突っ張らない点は好ポイントですね。1個で200回分とのことですが、もっと長く使えそう♪

アミノリセのまとめ

酒どころとしても知られる石川県金沢発祥の酒蔵・福光屋。実は、金沢では酒造の中では最も長い歴史を誇ります。そんな酒造生まれのブランド「アミノリセ」は、口コミ等を見ると比較的年配の女性を中心に、人気が高いようです。
冒頭ではアミノリセの美容主成分である「コメ発酵液FRS-01」の「増保湿力」と「抗酸化力」についてお伝えしましたが、他にもクマル酸やアルブチン(美白)、そして、GABA(シワやシミへの効果が期待できる)などの「アンチエイジング成分」も豊富に含まれているのですね。これも、年配の女性に人気が高い理由の1つかと思います。コメ由来成分ということで、私たち日本人にもなじみ深いですよね。

ただし商品全般的に、無香料かお酒やお酢のようなお米を発酵させた自然な香り(「コメ発酵液FRS-01」の香りと思われます)が特徴的です。お酒やお酢の臭いが苦手な人は、まず向かないブランドかもしれません。無添加化粧品としての価格は高めでも、それなりの効果を実感してリピートしているファンも多いようです。

最も口コミ評価が良かった無添加化粧品ブランドとは?

このページの先頭へ