無添加化粧品に含まれる天然成分とは?

無添加化粧品に含まれる天然成分とは?

無添加化粧品というジャンルの化粧品の多くが、さまざまな「天然成分」を配合しています。石油由来成分や化学成分などを「無添加」とする代わりに、できるだけ天然由来の優しい成分にこだわって、肌に優しい化粧品作りをしている…というのがおおまかなコンセプトと言えます。でも、天然成分と言っても、天然由来の成分というだけで、明確な定義はありません。成分の素材としても植物や動物、鉱物など、実にさまざまにあるのです。

無添加化粧品に含まれる天然成分をご紹介!!

天然成分と聞いて、「肌への優しさ」を思い浮かべる方は多いと思います。人は、肉や野菜などの自然の恵みを日々の糧にして生きていますから、化粧品の成分としても「天然」と聞くと自ずと安心感が湧いてくるのかもしれません。でも、天然成分からといって「肌にやさしくて効果がありそう」というのは間違いです。何となくのイメージではなく、その成分にどんな作用があるのか?今の自分に必要なものか?を知っておくと、よりこだわった化粧品選びができます。自分の肌と目的に合った天然成分が適切に選べるように、ここでは押さえておきたい天然成分をご紹介していきます。

シリカ

シリカ

シリカは、美容や健康に欠かせない成分として、肌の年齢によるトラブルを予防する効果があり、近年注目の天然成分です。

プラセンタ

プラセンタ

胎盤から抽出した栄養価の高い成分で、年齢に応じたうるおいを与えるエイジングケア成分としても期待されています。

オリーブ

オリーブ

豊富に含まれる「オレイン酸」は、肌を乾燥などから保護し潤いをキープ!ハリやツヤを与えます。

スクワラン

スクワラン

深海鮫の肝油成分「スクワレン」を原料とする保湿成分。ヒトの肌に元々ある潤い成分でもあります。

和漢

和漢

昔から肌トラブルに使われてきた植物から抽出したエキスや成分のことです。

シアバター

シアバター

シアの木の種から取れる貴重な天然オイル。高い潤いサポート力があり、多くの化粧品に配合されています。

カミツレ

カミツレ

美容によいとされるハーブで、保湿効果をはじめ、健やかな肌をキープしてくれることが期待されています。

アルガンオイル

アルガンオイル

ビタミンEをはじめ、肌に嬉しい脂肪酸を豊富に含み、美容オイルとしても広く使われています。

はちみつ

はちみつ

主な成分は糖類ですが、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸など肌に必要な栄養を含んでいます。

このページの先頭へ