「はちみつ」食べても美容成分としても

はちみつ

私が監修しました

食用としても美容成分としても、すっかりお馴染みの「はちみつ」。身近にあることから、手軽に美容に取り入れやすいアイテムで、既存の化粧品に混ぜたり、唇など乾燥の気になる部分をパックしたりと、実際に効果を実感したことのある方も多いと思います。そして、この天然素材は、花の種類や土地の風土などによって、味も変われば成分も異なります。代表的な美容効果としては、高い保湿効果が挙げられ、主成分はブドウ糖と果糖ですが、他にも良質なビタミン類やミネラル、酵素、アミノ酸など豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。

はちみつの基礎を学ぼう!

食品としてのはちみつも、栄養価が高く美容効果も豊富ですが、化粧品に配合されるスキンケア素材として見ても、極めて優れた美肌アイテムです。はちみつは、単なる蜂が花から集めてきた蜜の塊ではありません。蜂は蜜を採取すると、体内の蜜胃という器官に蜜を蓄え、蜂が持っている酵素と混ざり合い、化学変化を起こします。さらに、巣で大切に加工・貯蔵されることで水分量も調整され、100%天然のはちみつができあがります。こちらでは、そんな自然の恵み「はちみつ」のもつ美肌効果をまとめてご紹介します。

はちみつ3大ポイント!
  • 優れたうるおいサポート力
  • 肌に活力をプラス
  • 肌年齢を感じる原因を予防

優れた保湿効果で肌に潤いを閉じ込める

水分量は約20%と、意外に水分の含有量が少ないはちみつは、空気中の水分を吸着して表面を潤し、肌内部からは水分を逃がさないという優れた保湿効果を持っています。そして、優れた保湿力を支えているのは、はちみつの約70%以上を占めている豊富なブドウ糖と果糖です。これらの糖類は肌自体も作っている天然の保湿因子で、それ自体の保湿力に加え、ケラチンと繋がることでも保湿効果を生み出しています。

豊富に含まれる栄養素で肌にイキイキとしたパワーをプラス

天然のはちみつには、さまざまな美容・健康によい酵素が豊富に含まれています。そして、それら酵素やビタミン・ミネラルの働きで肌のキメを整えるなど、多くの美容パワーを持ち合わせています。

外線ダメージをケア、うるおいを与えるエイジングケアに有効!

さらにはちみつには、日差しの強い日などに受ける環境トラブルから守ってくれるパワーも期待できます。もちろんそのチカラに特化しているというわけではありませんが、肌にとって環境によつ外部刺激はなるべく避けたいところ。人よりも肌年齢が気になるという方は、特に環境による影響を受けている場合があります。肌の持つ力をサポート、健康的で若々しい美肌作りに貢献します。

はちみつの総評

はちみつは、口から摂取した場合の健康への効果もさまざまありますが、美容効果に限っても豊富な効果が認められていることがわかりました。改めて、私たちの生活になくてはならない自然の恵みなのだと実感させられます。ただし、はちみつは産地や花の種類によっても成分が異なることと、100%天然ではない「果糖はちみつ」というものも存在します。天然のものの方が有用成分を豊富に含むことは言うまでもありませんが、他にも、加熱処理をしていると多くの酵素が不活化していたり、ビタミンやミネラルも壊れてしまいます。産地としては国産やニュージーランド産、ドイツ産のものが品質的に信頼できるためオススメです。

無添加化粧品おすすめブランドのご紹介

※ドクターの監修は『天然成分の紹介』カテゴリのみです。

このページの先頭へ