無添加石鹸の効果 口コミ評価が高いのは?

口コミで評価が高い石鹸とは?

まだまだ、洗顔にはチューブに入った洗顔フォームが一般的ですが、合成界面活性剤という化学成分の力で洗浄していきます。それに比べ、コストは高くなりますが、肌への負担が小さく、優しいのが石鹸で、女性の間で人気です。でも無添加石鹸というくくりで考えても、配合されている天然成分の種類や配合割合などで、肌への負担も洗いあがりの肌の状態も千差万別です。ネットでたてるもこもこの泡も、石鹸によって密度や質が全然違います。こちらでは、無添加せっけんを、ご紹介していきます。

「然-しかり- よかせっけん(ジャータイプ)」

然-しかり- よかせっけん(ジャータイプ)

美肌成分として九州南部産の火山灰「シラスパウダー」を使用。シラスパウダーは、25000年もの長い年月を経て生まれた天然ミネラルパウダーです。そして、よか石けんは石けん素地から手作り…何と美肌成分を60%以上、洗浄成分は40%未満という比率で配合した、ちょっと他ではあり得ない肌にとってもやさしい石けんです。

気になる配合成分

グリチルリチン酸ジカリウム、精製水、水酸化カリウム、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、黒砂糖、ケイ酸・ケイ酸アルミニウム焼成物、酸化チタン、ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、ステアリン酸、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液、水溶性コラーゲン液(3)、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス(2)、加水分解コンキオリン液、チャエキス(1)、ウーロン茶エキス

長寿の里

自然の恵み豊かな九州という土地から、無添加にこだわった肌にも健康にもいい商品の数々を全国に送り届けている長寿の里。素材にこだわり、素材の産地にこだわり、生産者にもこだわり、製造工程にも試行錯誤を繰り返し、丹精込めて作り上げた商品の数々を試してみても良いかもしれませんね。

その他の無添加石鹸はこれだ!

石鹸は、泡立ちのよさや洗いあがりが評価を左右する大きな要因ですが、成分や泡の質は商品によってまちまちです。こちらでは、人気の高い無添加化粧水をいくつかご紹介しています。ぜひ、ご参考にしてみて下さい。

haba スクワフェイシャルソープ

天然の保湿成分スクワランを3%という非常に高い配合率で取り入れています。乾燥や荒れた肌にも保湿成分が潤いをしっかり届けてくれる、保湿効果の高い贅沢なせっけんです。

琉白 月桃クリアソープ

徹底的な無添加を貫いた99.9%天然由来成分でできた極上の洗顔石鹸です。しかも、保湿成分を約45%も含むため、洗いあがりはまさにしっとり!汚れをしっかり吸着してくれる泡は、もっちりというよりはふんわりキメ細やかな触り心地です。100%天然の月桃とティツリーのアロマの香り(着香剤)も魅力です。

ブルークレール ティートリーモイストソープ

大人気の無添加シリーズですが、この石けんは国産の馬油(補油成分)を78%以上も配合して釜炊き枠練り製法で手間暇かけて作られた一品です。冷蔵庫での保管は必要ありませんが、気温や湿度の変化に敏感で、「ティートリーモイストソープは呼吸をしている」とも言われます。

Coyori こく生石鹸

お肌に重きを置いているコヨリブランドならではの、「皮脂を守る洗顔」というコンセプトを掲げた優しい石鹸です。洗顔で洗浄力が強すぎると必要な皮脂を奪いすぎ、肌のツッパリや乾燥・シワの原因になることから、皮脂を守りながら洗える石鹸として、人気となっています。

COW 無添加せっけん

「無添加のやさしさを毎日の中へ」というコンセプトのもとに最大限に取り組みつつも、毎日使い続けてここちよい商品作りをしているカウブランド。無添加せっけんは、着色料・香料・防腐剤・品質安定剤を添加しておらず、赤ちゃんから大人まで、家族みんなで使いたくなるような石けんです。

ルバンシュ フェイスソープ

食用成分のみで作られている、無添加で優しい石鹸です。2か月間じっくり熟成させた植物性の石鹸で、保湿成分としては蜂蜜やオレンジ油、ソルビトールを配合し、つっぱらず、自然な潤いでしっとりと洗い上げます。無添加ですが、しっかり柔らかな泡立ちです。

アミノリセ モイスト ソープ

コメ発酵液とコメ由来の保湿成分「セラミド」を配合した、肌への優しさを第一に考えた、洗い上がりがしっとり潤う石鹸です。植物由来の天然成分のみで、合成防腐剤・酸化防止剤などの添加物は使用せず、伝統の枠練製法で作り上げた本物志向の一品です。

このページの先頭へ