敏感肌の方におすすめの無添加化粧品

あなたは知ってた?知って得するいちから学ぶ無添加化粧品とは?

すでに無添加化粧品を使い続けているという方はさておき、無添加化粧品を初めて使ってみようと思っている方は、事前に知っておいてほしいポイントがいくつかあります。改めて無添加の化粧品を探すに至った経緯には、今まで使っていた化粧品への不満や不安があったはず…。でも、無添加化粧品だからと言って、肌への優しさを過信しては危険です。中には肌への優しさをイメージづけるために「無添加」とか「自然派」といった表現を取ってつけただけという化粧品も無きにしも非ず…。しっかり中身を見て判断しましょう。

敏感肌の原因と対策方法とは?

敏感肌の方は年々増加傾向にあります。敏感肌の原因はいくつかありますが、まず気を付けたいのが不適切なスキンケアです。肌に合わない化粧品を使い続けていたり、シャンプーやメイクが落とし切れていなかったり、逆に洗いすぎていたりすると、敏感肌になりやすくなると言われています。食生活や生活習慣の乱れ、体調や環境の変化も敏感肌の原因とも…。敏感肌には、これらの原因から自分に当てはまるものを明らかにして、優しいケアをしていく必要があります。

敏感肌を対策する3大ポイント!
  • 思い切って化粧品をチェンジ
  • 外部刺激から肌を守る
  • 体の内側からもケア

今まで使っていた化粧品を見直し、別のものに替えてみる

様々な原因によって、肌タイプが変わってしまうことはよくあります。肌タイプが変化すれば、化粧品との相性も変わってしまいます。長い事愛用していたものでも、敏感肌かな?と思われる場合は一度使用を停止し、思い切ってより肌に優しい別のものを模索してみましょう。合わないものを使い続けていると肌コンディションはどんどん悪化してしまいます。

花粉や化学物質、紫外線などの外部刺激から肌を守る

敏感肌は、その名の通り、外部刺激に対して肌が敏感になっている状態です。これは、肌のバリア機能が低下しているためでもあり、スキンケアによってバリア機能を補い、肌を守るケアを続けていくことが大切です。外出の際には日焼け止めなどで紫外線対策をし、洗顔やクレンジングはできるだけ低刺激のものを使って優しく丁寧に汚れやメイクをオフしましょう。

日々の食生活や生活習慣を見直すことでケア!

スキンケアは体の内側と外側、両面からケアすることが重要。特に、体調の変化や睡眠不足、食生活の乱れなどに原因がありそうな場合は、肌への外からのアプローチもしつつ、内側から原因を取り除いていうことで速やかにケアされるケースもあります。何かしらの体の不調が肌に現れているという場合は、体調の管理とともに敏感肌も速やかにケアできる可能性が高いです。

最も口コミ評価が良かった無添加化粧品ブランドとは?

無添加化粧品おすすめブランドのご紹介

※ドクターの監修は『天然成分の紹介』カテゴリのみです。

このページの先頭へ