デコルテの対策を忘れずに老化を感じさせない自分へ

デコルテのニキビや老化防止のケア方法

年齢がでるデコルテの老化対策とは

デコルテは、衣服に隠れているので、お手入れが怠りがちですが、頬よりも皮膚が薄く乾燥しやすい場所なので、しわやたるみなどの老化が目立ちやすい部分です。デコルテの老化対策は、猫背などの悪い姿勢が原因でもたるみやしわの原因になってしまうので、姿勢を改善して肩甲骨を開くストレッチなどを行うことも大切です。

紫外線によるダメージを受けやすいので、紫外線が強くなる時期は日焼け止めやストールなどを使って、保護をしておくようにして下さい。デコルテは、「ニキビ」や「しみ」「いぼ」なども出来やすい部分なので、日頃から鏡でチェックをしておくようにして下さい。

顔のお手入れは、欠かさず続けている方がほとんどですが、デコルテ対策をきちんとしておくことが大切です。入浴時には、首の周りにリンパが通っているので、血流が良くなるように優しくマッサージをするようにしましょう。薄着の季節になると、しわやたるみが目立つ部分なので日頃からお手入れをすることが大切です。

デコルテを老化させないケア方法

デコルテは、顔と同様に乾燥しやすい部分なので、デコルテ専用の油分の多い化粧水やクリームを使ってお手入れをする必要があります。顔に使用している、基礎化粧品を首やデコルテなどに付けておくのも効果的です。

パソコンやスマートフォンを長時間使用していると、うつむいた姿勢のままになってしまうので、時々はストレッチを行い筋肉の緊張をほぐすようにしましょう。

お肌の老化対策には、信頼できる美容外科や美容皮膚科に通院をして、いぼやしみが目立ったら、診察をしてもらうことも大切です。外出をする時は、紫外線からお肌を守るために、日傘や帽子を着用するようにして下さい。乾燥しやすい部分なので、お顔のお手入れをする時に、きちんと基礎化粧品を使ってお手入れをしましょう。

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ