老化をしっかり対策して自信もハリもある肌に

老化をしっかり対策して自信もハリもある肌に

肌がしぼむ?肌老化対策

肌にハリを感じなくなったり、しぼんだような感覚が出てきたら、皮膚粗鬆現象という状態になっている可能性があります。肌の内部が痩せてしまうため、顔が小さくなるだけではなく、ハリや弾力が失われてしまうので、顔が寂しく見えたり、たるみやしわなどの老化が起きてしまいます。それによってメイクノリが悪かったり、よれやすくなってしまいます。

皮膚粗鬆現象の原因は、加齢によって細胞を生成する機能が弱まってしまうことにより、肌が薄くなったり、肌の弾力を支える構造に影響が出てしまうからです。弾力や潤いを保っているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などは、紫外線などの外的刺激で破壊されてしまったり、これらを作るための栄養素が足らないので、スカスカになってしまうのです。

表皮細胞層の厚みや、真皮の構造は若ければ若いほど正常に働きますが、老化や紫外線などによってだんだんと機能が衰えていってしまうために起こるので適切な対策を取らなければ悪化してしまいます。皮膚粗鬆現象を改善する対策はどのようにケアすればよいでしょうか。

肌老化をストップさせたいとき

皮膚粗鬆現象を防ぐには、エイジングケアと抗糖化ケアをしっかりと行うことです。肌の細胞を健康に保ったり、適度な運動や十分な睡眠といった規則正しい生活によってコラーゲンやエラスチンが作られやすい環境を整えましょう。

また、タンパク質やビタミンC、抗酸化作用のある食物を摂取する食事を摂ることも大切です。肌の老化はある程度起きてしまうことですが、これらのケアを行うことで、内側からアプローチしてふっくらとさせることができます。

また、肌痩せ対策に効果があるとされているPQQと呼ばれる成分が配合されたスキンケアアイテムを使用するのも対策としてお勧めです。PQQとは、納豆や豆腐、緑茶、ピーマン、パパイヤなどに含まれている抗酸化物質なので、老化対策に最適です。

>>お肌の老化対策

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ