じんましんの対策で痒みを早くおさめたいなら

じんましんの対策で痒みを早くおさめたいなら

突然かゆみが襲う!じんましん対策

じんましんは突然に肌に赤い斑点状のものがプツプツと浮き出てくる症状のことを指し、痒みや痛みを伴うものと、全く感覚はなく赤みのみ発生する場合と二種類あります。このじんましんの原因としてはアレルギー性のものと非アレルギー性のものに大きく分類されます。

アレルギー性のものものであればよく知られている食物アレルギーであったり、昆虫や植物や薬によっても発生する可能性があります。
これらのアレルギー性であれば気道などにもじんましんがおよび呼吸困難になりアナフィキシラーショックを起こしてしまえば死に至ることもあるので十分な注意や対策が必要です。

それに反して非アレルギー性のものであれば摩擦や自身の汗が原因となるなど普段の生活で起こりうる大事には至らないケースが多いでしょう。このじんましんは痒みを引き起こして掻き壊してしまったり、体内にまで広がるなどやっかいな症状ですが、しっかりとした対策をとれば未然に防ぐこともできます。

じんましん防ぐために知っておきたいメカニズム

じんましんの症状が表れるとまず原因を突き止めることが大切です。食物、薬によるものなのか、若しくはアレルギーとは関連性のないものなのかを突き止めてその原因を排除していくのが一番の解決法となります。しかし、実際には原因がわからないままに症状がひいてしまうケースが多いので、まずは医師に相談して症状に適した薬を処方してもらうのが良いといえます。

主に抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などの内服薬を処方してもらえば数日で症状は治まります。ひどい場合は外用薬も処方してもらえるのですが、ここでよく使用されるのがステロイド剤です。
人によってはステロイドを好まない方もいますが、長期間使用しなければ問題はなく早く治癒できるというメリットがあります。

また普段から睡眠をよくとり、ストレスを溜め込まないといった生活をすれば未然に防ぐこともできます。このように症状が出てもきっちりと対策をすればじんましんも怖くありません。

>>じんましんには無添加化粧品

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ