かゆみは対策して不快なカサカサと無縁になろう

かゆみは対策して不快なカサカサと無縁になろう

カサカサかゆみ肌の意外な原因と対策方法

4bf6dd522c25166f5d30926169e266dd_mカサカサかゆみ肌の原因は体質や加齢だと諦めている人が多いです。しかし、それが原因だとすると、同じ場所ばかりに症状がでるのはおかしいです。あちこちに症状がでるのではなく、ほとんどの人は決まった場所にでるからです。保湿クリームを対策として塗っても、改善しないこともあります。

本当の原因は他にあるようです。意外なその原因とは、姿勢の悪さです。もともと猫背の人や最近はスマートフォンの普及により、液晶を見ようとして姿勢が悪くなってしまう人もいます。姿勢が悪いとなぜカサカサかゆみ肌が起こってしまうのでしょうか。

一見関係がなさそうですが、姿勢とかゆみやカサカサの症状には密接なつながりがあります。姿勢が悪い人は、胸のまわりの筋肉が固くなってしまい、呼吸が浅くなっています。深呼吸することで、日頃使わない筋肉に痛みすら感じる人もいます。

では、どういう対策をとれば、姿勢がよくなり、かゆみやカサカサの悩みから解放されるのでしょうか。

カサカサかゆみ肌を防ぐために

カサカサかゆみ肌の症状改善には、姿勢が関係あります。対策として姿勢を意識して、大きな呼吸をすることで、胸周りや背中の筋肉がゆるみます。筋肉が動くようになると、血流がよくなり、カサカサやかゆみの症状までもが改善されます。始めは深呼吸をするだけで固くなった筋肉に痛みを感じることもありますが、続けていくうちに少しずつよくなります。

自宅で道具も必要なく行うことができるので、カサカサかゆみ肌に悩んでいる人は行う価値があります。姿勢という意外な原因が引き起こした症状なので、スマートフォンやパソコンなどの操作をするときは気を付けましょう。集中するとつい姿勢が悪くなってしまうこともありますが、意識し、深呼吸もよくすることが大切です。

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ