化粧前のひと手間で出来る化粧崩れ防止方法

化粧前のひと手間で出来る化粧崩れ防止方法

朝のスキンケアで化粧崩れ対策を

化粧崩れの原因は、主に皮脂にあります。朝、洗顔をした後はお肌の表面の余分な皮脂は綺麗さっぱりと洗い落とされているので、触り心地もツルッとしていてベタつきがありません。それで安心して化粧崩れ対策を行わずにメイクをしてしまうと、個人差はあるものの昼ごろには皮脂が浮いてきて化粧崩れが始まります。

また、温かい室内や外の気温が高くなるに連れて皮脂とともに汗の分泌も増えるようになります。よって皮脂と汗の相乗効果によってメイクはあっという間に崩れてしまうのです。応急処置としてあぶらとり紙で余分な皮脂を拭き取るという方法がありますが、汗は皮膚の表面に残ったままなので痒みを併発するようになります。

さらに、汗を放置するとお肌の表面がアルカリ性に変わってしまうので、皮脂は酸化してしまい雑菌の繁殖を招く恐れがあります。できれば洗顔をその都度できればよいのですが、仕事中に何度も顔を洗うわけにもいかず、何らかの対策が必要です。

化粧崩れを起こさない人のお手入れポイント

化粧崩れ対策には、朝のスキンケアがもっとも重要です。朝は忙しく時間がないので適当で良いという間違った認識が定説となっていますが、夕方まで化粧が崩れない人たちは朝のメイクでしっかりと対策を行っているためです。

睡眠を少し削ってでも朝のメイクはしっかりと行う必要があるのです。明日から実践できる朝の皮脂対策のポイントは、乾燥を防ぐことが重要です。

そのためにはお肌にタップリと化粧水を与えてあげることがメイク崩れに大変効果的です。最近ではファンデーションにも保湿効果が高く、皮脂をコントロールしてくれる優れた商品が増えてきています。肌は季節によって状態が変わるので、季節に合わせてファンデーションを変えることも大切です。

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ