毛穴の開きが治らない人は時間をかけた対策方法で

毛穴の開きが治らない人は時間をかけた対策方法で

皮膚科医に聞いた、毛穴の開き対策方法

加齢と共に毛穴の開きが目立ってきました。詰まった汚れを落とすと汚れは落ちるのですが、結局その後にすぐに穴に汚れが入ってしまいますし、一生懸命洗顔をし過ぎると逆に皮脂が過剰に出て来る感じになり、それによって汚れ詰まりが起こります。

汚れ落としと汚れ詰まりが常に繰り返し、気が付くと穴が広がってきているようにも見えますし、一度開いた穴は中々消えてくれず、こういった毛穴の開き対策をどのようにすれば良いか解りません。

汚れ落としが甘いのかとさらに洗顔を重ねてキッチリと汚れを落としますと、その直後はスッキリしますが、汚れが落ちた部分は穴がポッカリと空いたままになります。結局そこにまた汚れが詰まっていくので何とかしてこの穴を塞ぎたいものです。

穴の開きは至近距離で見ると目立ちますし、何とか消したいものです。しかし対策方法が解らずに洗顔で汚れ落としだけは行っていますが解決に至る気配すらありません、どのようにすればよいのでしょうか?

毛穴の開きを防ぐには、原因究明から

毛穴の汚れや開きを何とかしようと、洗浄力の高い洗顔料等で洗う方は多いです。確かに毛の穴に詰まった汚れは取り除くべきですが注意したい事があります。

洗顔を行い過ぎると肌を守るはずの必要な皮脂や角質を取ってしまい、脳が皮脂が足りないと判断して過剰分泌を起こさせます。そうなると穴に皮脂が詰まって穴が開いたり、ニキビ原因にもなってしまうので、必要な皮脂まで取ってしまうのは避けたいものです。

さらに対策として必要なのは、毛穴の汚れを落とした後は綺麗になりますが、穴が開いたままになるので、穴を引き締めて閉じる作業が必要になります。引き締め効果のある化粧水等で洗顔後にパッティングして保湿も行ないましょう。そうする事で時間はかかりますが、穴の開きは小さくなっていくものです。

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ