ブツブツした二の腕は溜息交じりに見つめる前に対策を

ブツブツした二の腕は溜息交じりに見つめる前に対策を

気になる二の腕のブツブツ対策

二の腕にブツブツとしたものができてしまって、半袖やノースリーブ、水着などを着ることができない、という悩みを抱えている人が増えていますが、対策を知らずに悪化させてしまうケースもあります。

ninoudeこのブツブツは、ニキビや毛孔性苔癬というもので、背中や肩、二の腕や胸などの部分は皮脂の分泌が多い場所であり、ニキビや吹き出物ができやすい部分なのです。

ブツブツができる原因は、栄養バランスの悪い食事や人間関係や仕事などのストレス、睡眠不足やホルモンバランスが乱れることにより皮脂分泌が過剰になってしまい、シャンプーやボディソープなどの汚れが残っていると皮脂と汚れが混ざり合ってニキビのようなものができてしまいます。

また、身体にできるニキビは、肌の乾燥や衣類によって摩擦することで刺激を受けると悪化しやすくなりますし、紫外線を浴びてしまうことによってニキビが黒ずんでしまったり、凸凹としたクレーターのようなニキビ跡になってしまいます。この気になるブツブツを改善するには、適切な対策を取らなければなりません。

二の腕のブツブツは防ぎたいときには

ニキビや毛孔性苔癬は、皮脂分泌のバランスが崩れ、肌が乾燥してしまうことによりできるので、まずは適切な保湿ケアを行ってターンオーバーを正常化にする必要があります。ターンオーバーが正常になると、肌が修復されるので、ブツブツを改善することができます。

身体を洗った後は皮膚がもともと持っている皮脂を落としている状態であるため、肌が乾燥して刺激を受けやすくなっています。二の腕のブツブツを改善する対策として適切なのが、患部を清潔にし、入浴後はすぐに化粧水で肌に水分を補給して保湿クリームを塗りましょう。

屋外に出る際は、衣類の摩擦を受けないようにし、紫外線を防止するUVケアを行いましょう。また、栄養バランスのとれた食事とストレスの解消、規則正しい生活をすることで皮脂の分泌バランスが整えることができます。

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ