皮膚荒れ対策で生理前でも自信を持てる肌に

皮膚荒れ対策で生理前でも自信を持てる肌に

生理前の皮膚荒れ対策

毎月なのですが生理前や生理中になると色々な身体の変調が起きてしまいます。よくある下腹の痛みやむくみ・めまいの他にも、全体的にガサガサになるような皮膚荒れを起こしたり、おでこやアゴなどにニキビが特にできやすくなってしまい悩んでいます。

経験から皮膚荒れなどは生理前のホルモンバランスの乱れが原因なのかもしれないとは分かっているのですが、生理が終われば無くなる痛みやむくみと違い肌荒れやニキビは長引くことが多くてとても気になります。

生理前だからといって特に変わったことはせず普段と同じようなお肌のお手入れ方法をしているのですが、普段は全く問題がないコスメに刺激を感じるようになったりもしています。

周りの友達には生理がお肌に影響することなどあまりないと言う子もいますし、反対に私以上に皮膚荒れがおきてしまい対策に悩んでいる子もいます。人によって違うとは思うのですが一般的には、生理前にどのような対策をすれば皮膚荒れをおこさずに済むのでしょうか。

生理前の皮膚荒れを防ぐためには

言われている通り生理前の皮膚荒れなどのトラブルは、ホルモンバランスの乱れが原因です。しかも肌が普段よりも弱く敏感になっているので、普段使って入るコスメが合わなくなってしまうことも多いようです。

生理前の皮膚荒れ対策としては、スキンケアを使う時には敏感肌用のものを使ってみるというのも一つの手です。ですがニキビなどができてしまいそれが気になるからといって、新しい効果的なスキンケアにチャレンジをすることなどは控えましょう。

そのような特別な対策をするよりは、できるだけビタミンC誘導体を配合していて肌に優しい成分の化粧水などでパックしたり、保湿効果の高い美容液などで保湿をしっかりして過剰に油分を与えないようにする方が効果的なようです。

他にも規則正しく生活をして睡眠を十分にとることやウォーキングなどの軽い運動をして自律神経を安定させることなど、一般的には普段から対策をしておくことが必要になるでしょう。

>>生理前の肌荒れ対策はこちら


無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ