背中に潜む肌トラブルの気になる正体と対策方法

背中に潜む肌トラブルの気になる正体と対策方法

背中の肌トラブルってどんなのがある?

見えない部分の背中、意外とこの部分、肌トラブルが発生することが多いのをご存知でしたか。多いのがニキビです。お風呂などで洗っていても見えない部分なので気付かずに、何らかの拍子で気が付いたら背中にニキビができていたという経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

これでは背中の大きく開いたドレスや水着を着こなせません。そのまま放っておけば治るだろうと軽い気持ちでいると、なかなか治らず、気付くとだいぶ増えていたなんてこともよく耳にする話です。このように背中の肌トラブルで一番多いのがニキビなのです。

普段は人に見せる部分ではないので、まあいいと言えばそれまでです。しかし、おしゃれは見えない部分からとも言いますし、何より炎症を起こすとかゆい、痛いと大変です。

また、掻いてしまったりしてそれが跡に残ってしまうと醜い姿になってしまいます。かといって空気にさらして治すことはできませんよね。どうやって治せばいいのでしょうか。

背中の肌トラブルの1つであるニキビ。これはお風呂でのシャンプーなどがきちんと流れていないことが原因です。シャンプーとリンスのすすぎはしっかりするけれど、体のすすぎがなっていないということです。これを防ぐにはシャンプーの順番を変えることです。

つまり、シャンプー、リンスをしてから体を洗えばいいわけです。これならシャンプーやリンスのすすぎ残しが背中に残って、ニキビなどの肌トラブルを起こすことはありません。

また、できてしまった背中ニキビのケア方法ですが、顔などと同じようにお風呂上りに化粧水、乳液というケアが必要です。手が届かないので化粧水はスプレータイプの容器に入れ替えてシュッとひと吹き、乳液は長い棒の先にガーゼを巻き付けて塗るといいでしょう。

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ