肌トラブルを引き起こす洗剤との上手な付き合い方

肌トラブルを引き起こす洗剤との上手な付き合い方

洗剤が原因の肌トラブルって?

洗剤が原因となって起こる肌のトラブルには、肌が乾燥してしまいかさかさしてしまう症状が多くあります。痒みがでてしまったり、肌が赤くなってしまったりします。このような症状は、敏感肌の方によく起こります。

特に子供が肌が弱いので、洗剤による肌トラブルが多く起こります。また冬は、エアコンなどを使うため乾燥しがちになってしまいますし、洗剤によって肌のトラブルがひどくなってしまう場合もあるのです。

さらに、原因そのものとなってアトピーが発症してしまう場合もあるので注意が必要です。洗濯の際に使用する洗剤などが元になって起こってしまう肌トラブルは意外と多いので、季節だけのせいだと思わないことが大切です。

親は、子供の肌が赤くなっていたりかぶれていたりしないかをきちんと見ておくことが大切です。自分の肌荒れも起こさないよう、洗濯の際に使う洗剤を選ぶ際には注意することが必要です。発疹が出る場合もあるので、症状がひどい場合は病院に行くべきです。

肌トラブルが起こった場合の具体的な対策方法としては、肌に優しい洗剤を選ぶことが大切です。界面活性剤を使った洗剤は刺激が強いといわれているので、肌が弱い方や小さいお子さんがおられる家庭は使うのも極力避けることをおすすめします。

肌が弱い人におすすめなのは、複合石鹸洗剤です。これは、界面活性剤中の純せっけんが70%以上のものです。洗浄力を維持しながら、肌にもとても優しい成分となっているのです。

100%植物由来の洗浄成分でつくられているものは、赤ちゃんの衣類にも安心して使うことができるため、敏感肌の方でも安心して使うことができるのです。このように、優しい洗濯石鹸を選ぶことで肌トラブルも少なくなります。

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ