肌トラブルケアに使える精油のおすすめ活用術

肌トラブルケアに使える精油のおすすめ活用術

精油と肌トラブルについて

精油が肌トラブルに効くと言われる理由は、精油には殺菌作用や抗酸化作用があることから、肌トラブルを治癒する効果があるためであります。一般的によく知られているのはオリーブオイルの殺菌作用と抗酸化作用についてです。

オリーブオイルは古くから美容効果に注目されてきたために、美容用に特別に圧搾されたエキストラヴァージンオリーブオイルが販売されています。ニキビなど通気性を必要とする肌荒れの部分に直接塗っても植物性なので毛穴をふさがずに肌ケアをすることができるのが魅力です。

気になる部分に刷り込むようにして塗ることによって肌の酸化を抑えて炎症を改善する効果があります。

保湿効果においては世界でも最高級品の精油と言われるアルガンオイルが一番です。ただ、希少価値が高く世界的にも人気があるので現在品薄状態なのでオリーブオイルで代用できるところはオリーブオイルでも問題ありません。食用のものは精度が低いので使用は避けたほうが良いです。

精油を用いた肌トラブル解消方法とは、オリーブオイルやアルガンオイルなどの保湿成分と抗酸化作用の高いタイプの精油を用いることです。使用方法の大切な点は、乾燥の場合は乾燥の気になるところに数滴手のひらに取り、しっかりとなじませることにあります。

特に乾燥が気になる時には、サランラップでパックをしたりするとさらに効果がアップします。体全身の乾燥が気になる時には、お風呂に数滴オイルを垂らすと肌によく馴染んで保湿効果を高めることができます。

最後に、オリーブオイルはクレンジングオイルとしても使用できます。毛穴の奥のオイルまでしっかり落とすために、蒸しタオルを利用してさっぱりと落とすと良いでしょう。相乗効果で保湿も高まります。

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ