保湿での肌トラブル対策はシワ予防もできる

保湿での肌トラブル対策はシワ予防もできる

シワと肌トラブルについて

女性は生涯美しく若々しくありたいと願うものです。そんな見た目の美しさや若々しさを保つために一番重要とされるものがお肌です。

お肌がしっとり潤い、もちもちして張りがあり、みずみずしいと、見た目年齢がかなり変わってきます。10代の時のようなみずみずしいお肌でいるためには、日々のお手入れが必要不可欠になってきます。

しかし年齢を重ねるごとに人間は水分量が減っていき、乾燥肌になりがちです。シミやシワに大敵なものはなんといっても乾燥させてしまうことです。この乾燥が原因で肌が荒れたりかゆくなったり、赤くなったりなどの肌トラブルが発生してしまうのです。

若い頃はニキビに悩まされるという人はかなり多いですが、それ以外の乾燥してどうにもならない等の肌トラブルは、極力少ないものです。

一番年齢を感じさせてしまうのがしみとシワですが、しみはなんとか化粧でカバーすることができるとしても、シワは化粧ではどうにもなりません。むしろ、シワの多いところにファンデーションをぬれば余計に目立ってしまうということもあります。

では、この一度できてしまうと消すことの難しいシワは、どうすれば防ぐことができるのでしょうか。方法としては、とにかく乾燥させないということです。特に冬場はお風呂上がりに顔がつっぱるという人が多いですが、お風呂から上がったらすぐに化粧水で潤します。

この時に、もったいないからと言って少量しか使わない人がいますが、それでは意味がありません。思いっきりたくさん使うことがポイントです。そして、毎日パックすることが望ましいです。コットンに化粧水をたっぷり染み込ませて顔につけておくだけでも、十分です。

パック後には、もう一度化粧水をつけ、乳液、美容液、ナイトクリームをたっぷりつけてしっかり蓋をします。これでかなり肌トラブルは防ぐことができます。

無添加化粧品の正しい知識を身に着ける

このページの先頭へ